鳥井和機

高校生の時にアルバイトではじめた飲食サービス業。
なんの取り柄もない私にも少しだけ人の為になっている・必要とされてる気がした・・
その時から現在までこの道だけを歩んで来た。
この業界は確かに大変な仕事ばかりだ。
若いうちは料理やサービスを教えて頂くため給料も少ないし、
テクニックを身につける為には誰よりも現場で働く事が必要。
まわりを見ればもっと良い仕事が有るのでは?と思うのも仕方ない。そんな仕事だ。
じゃなぜ今までこの仕事を続けてきたか・・・
仕事で学んだり経験した事全て、お店というステージで披露出来て、
お客様の笑顔が見えて、評価が頂ける!
こんなクイックに結果が出る仕事は他にあるのか?
趣味なのか、仕事なのか解らなくなるそんな仕事だから、本当にやめられない。
自分の生きる道・居場所が見つけられたから。
どんな困難でも乗り越えられる気がする。
あぁこの仕事に巡り会えて、私はつくずく幸せものだと感じる。
ありがとう!
そんな仕事に少しでも興味があれは迷わず門を叩け、迷わず!