佐々木好彦

料理人は、
食材に新しい命を吹き込み心豊かになる食事を提供する事が使命だと考えます。
僕にとっての料理はお客様への『ラブレター』です。
食材一つ一つのエピソードやドラマに加え、
自分の愛情というエッセンスをプラスする事で最高の『ラブレター』として完成させます。
自分自身のイタリアでの4年間、
あらゆるポジションで初めての文化や壁を乗り越えた経験を活かし
イカリヤ食堂を全国区にする事!
ミシュランの星も認められる事!
そのレベルで共に戦える人材の育成を目標に毎日奮闘中です!